そういえば知らない!最近のお墓事情

多様化するお墓の形

多様化するお墓の形の写真

現代ではお墓も多様化しており、ライフスタイルに合わせて埋葬方法を選べるようになっています。
これまではお墓に遺骨を埋葬するのが一般的でしたが、他の方法も選べるようになっているのです。
また墓石の種類も増えているため、宗派や故人の好みなどから決める事ができます。
墓石の種類には、日本の伝統的な形である和形墓石、モダンな洋型墓石、オリジナリティーが高いデザイン墓石の3つがあります。
この中で、私達日本人がもっとも目にした事が多いのが和形墓石でしょう。
このタイプの基本形は、一番上に棹石、二段目に上台石、三段目に中台石と3段で構成されており、棹石が縦長なのが特徴です。
そして洋型墓石は和形よりも背が低く、ガーデニング霊園や芝生霊園などが増えたことによってこのタイプを選ぶ人が増えています。
特徴としては自由性が高く、故人の好きな言葉やデザインを彫刻する事が可能です。
オルガン型、ストレート型、プレート型と3つの形状から選ぶ事ができます。
そして最後にデザイン墓石です。
これは洋型よりもさらにデザイン性が高く、オリジナリティーを持たせる事ができます。
デザインされた墓石を購入するだけでなくオーダーで作る事も可能なので、個人の趣味をモチーフにして作るなど、世界で1つだけのデザインの墓石を持つ事ができるのです。
とてもスタイリッシュなデザインが多いため、こだわりたい方にはおすすめの墓石でしょう。
このように墓石1つにしても、様々な種類から選べるようになっています。

お墓のことがわからなくても、葬儀のことはしっかり知っておきたいところ。
葬儀、お葬式のことなら何でも相談できる親切丁寧な葬儀社グランドセレモニーへのお問い合わせは、神奈川県で安心の家族葬、火葬式をご提供する葬儀社グランドセレモニーへどうぞ。
神奈川での家族葬を提供するグランドセレモニーの公式HPはこちら