そういえば知らない!最近のお墓事情

人気急上昇の「永代供養」って?

人気急上昇の「永代供養」って?の写真

お墓はこれまで遺族が管理や供養を行ってきました。
しかし最近では、住んでいる場所から距離がある、未婚や子供がいないため後継者がいない、など様々な理由から管理できなくなっている家庭が増えています。
管理や供養を行う後継者がいなくなってしまうと、無縁墓になってしまう恐れが出てしまうのです。
しかしそのような問題を解決できる方法として、近年人気が高くなっているのが永代供養です。
TVCMなどでも流れる事が増えているため、耳にしたことがある人も多いでしょう。
この永代供養とは、遺族などに変わって寺院や霊園が遺骨を管理代行し、供養してくれる方法です。
現代ではお墓は持たないと考える方や、結婚や出産をしないという人も増えている時代です。
そのため、永代供養という方法が注目されてきているのでしょう。
メリットはとても多く、宗旨や宗派にとらわれる事がない、お墓を持つよりも費用が安価ですむ、身寄りがなくても安心して供養してもらえるなどがあります。
最近では永代供養を導入している寺院や霊園はとても増えているので、自宅から近い場所で見つける事が可能でしょう。
もちろんデメリットも存在しており、個別で管理してもらえるのではなく合同で遺骨が安置されます。
また、永代供養は永遠に管理や供養を行ってくれると勘違いしてしまいがちですが、その寺院や霊園によって期間が決められています。
事前にしっかりと確認するとトラブルがなく安心して利用できるようになるでしょう。