そういえば知らない!最近のお墓事情

お墓のマンション「納骨堂」って?

お墓のマンション「納骨堂」って?の写真

お墓に対する考え方は変化しており、新しいお墓の形が注目されています。
これまで亡くなった方の遺骨を埋葬する場合、お墓に収蔵するのが一般的でした。
しかし近年では埋葬方法の種類が増えており、価格や生活スタイルに合わせて選ぶ事ができるのです。
いくつかあるうちの1つに納骨堂があります。
初めて聞いた、という方も多いでしょう。
この納骨堂とはお墓のマンションなどとも呼ばれており、遺骨を預ける事ができる屋内型の施設になります。
現代では核家族などによって、お墓を維持したり管理できない人が増えており、室内タイプの納骨堂を選ぶ人も増えているのです。
納骨堂には、ロッカー式、仏壇式、自動搬送式などがあります。
ロッカー式は名前の通りロッカーのように棚が分れていて、1つの棚に遺骨を収蔵します。
納骨堂の種類の中でも最もシンプルで安価になります。
そして仏壇式です。
これはロッカー式よりもスペースが広いためお供え物などができます。
一般的に上段に仏壇、下段に遺骨を収蔵しています。
そして最後に自動搬送式です。
これはコンピューターで管理されており、専用のカードをタッチパネルにかざすと自動で遺骨がお参りできるスペースに運ばれてきます。
このように遺骨の埋葬方法も変化しており、ライフスタイルに合わせて選ぶ事ができるのです。
お墓のように場所を必要とせず、また交通の便が良い場所に建てられている事が多いので、近年とても注目され利用者も増えています。

品川区で行われる家族葬のは多くは、一般の葬儀を身内だけで行う家族葬です。家族葬の中には、お通夜を省いて1日だけで葬儀を行う「一日葬」もありますし、通夜も葬儀も行わない「火葬式」または「直葬(じきそう)」と呼ばれる葬儀もあります。

「家族葬」「一日葬」「火葬式(直葬)」のどれを選ぶかは、予算やスケジュール、お寺、親族の意見など様々な要因がありますが、やはり一番の要因は予算(費用)となります。

品川区に限ったことではないですが、品川区で葬儀をされる方の多くは、費用面を第一に考える傾向にありますので、できるだけ費用を抑えて豪華な葬儀を行ってくれる葬儀社を選びたいところです。

当サイトではそんな願いを叶えてくれる葬儀社グランドセレモニー(葬儀社の公式サイトはこちら)をご紹介します。

グランドセレモニーは品川区の葬儀で評判で、その理由は料金の安さと、料金の明朗さです。不安な追加費用がないセットプランはわかりやすく、電話相談のみで正確かつ明細なお見積もりを出してくれます。

電話相談は何度でも無料ですし、お見積もりも、万が一のキャンセルもすべて無料ですので気軽に電話相談をされてみてください。